読み込み中…

松本相続遺言相談プラザの
相続手続きに関する相談事例

安曇野の方から相続に関するご相談

2022年07月01日

母の再婚相手の相続人になるのは誰なのか、司法書士の先生にお伺いしたいです。(安曇野)

私が大学を卒業した年に両親は離婚したのですが、2年前に母から安曇野の会社で出会った男性と再婚したという報告を受けました。その時私はすでに30代でしたので、母が選んだ人ならそれで良いと、再婚相手とは特に顔を合わせることはありませんでした。

ところが先月、再婚相手が亡くなったと母から連絡を受け、安曇野の自宅で行われた葬儀に参列しました。母はすっかり憔悴しきっており、「相続手続きはあなたに任せたい」と帰り際にいわれてしまいました。母がいうには私も再婚相手の相続人になるそうですが、私にとっては申し訳ないですが赤の他人です。そんな人の相続手続きをするというのはどうにも気が進みません。
母のいう通り、私は再婚相手の相続人になるのでしょうか?再婚相手の相続人になる人がわかれば相続手続きを断ることができると思うので、ぜひ教えていただきたいです。(安曇野)

養子縁組の手続きを済ませていれば、再婚相手の方の相続人となります。

被相続人の子は第一順位の法定相続人であり、実子・養子は問わないと民法によって定められています。今回の被相続人はお母様の再婚相手の方ですので、ご相談者様は養子に該当する可能性があるといえるでしょう。
しかしながら成人した方が養子になる場合は、養親と養子で自署・押印した養子縁組届を作成し、区市町村役場で手続きを済ませる必要があります。ご相談者様に養子縁組届を作成した記憶がないようであれば、再婚相手の方の相続人にはなりません。

では、お母様の再婚相手の方の相続人になるのはどなたかといいますと、以下の順位で上位に該当する方です。

[法定相続人の順位]

  • 第一順位:被相続人の子もしくは孫(直系卑属)
  • 第二順位:被相続人の父母もしくは祖父母(直系尊属)
  • 第三順位:被相続人の兄弟姉妹(傍系血族)

再婚相手の方に子や孫がいないようであれば、相続人になるのは第二順位に該当する父母です。また、配偶者は常に相続人として上位の相続人とともに被相続人の財産を承継しますので、今回のケースですとお母様と再婚相手の方のご親族で相続手続きを進めることになります。

松本相続遺言相談プラザでは相続・遺言書に精通した司法書士による初回無料相談を設け、安曇野の皆様が抱えている相続に関するお悩みやお困り事を詳しくお伺いしております。どんなに些細なことでも構いませんので、まずはお気軽にご相談ください。
安曇野の皆様、安曇野で相続・遺言書について相談や依頼のできる事務所をお探しの皆様からのお問い合わせを、松本相続遺言相談プラザの司法書士ならびにスタッフ一同、心よりお待ちしております。

安曇野の方より相続についてご相談

2022年04月20日

父が亡くなり相続の手続きを進めています。戸籍の種類が多くどれが必要かよく分からないため行政書士の先生にお伺いしたい。(安曇野)

安曇野の実家で一人で暮らしていた父が亡くなり、現在相続の手続きを少しずつ進めています。母もすでに他界しており自分には兄弟姉妹はいないため、相続人は自分一人だと思われます。銀行預金の相続手続きを進めるために戸籍を揃えているのですが、銀行から提出を求められている戸籍に種類が多く、どれをどのように集めればいいのが分からず手続きが進まずにいます。相続手続きに必要な戸籍とはどれになるのでしょうか。また取り寄せ方についても教えて頂きたいです。(安曇野)

相続の手続きには、お父様の出生からお亡くなりになるまでの一連の戸籍が必要です。 

戸籍には種類が複数あるため、一般の方が目にすることはあまりなく実際に揃えるとなると混乱される方が多いでしょう。

相続手続きにおいて、下記の戸籍が基本的な内容になりますので、一緒に確認していきましょう。 

・ 被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本・除籍謄本・改製原戸籍謄本

・ 相続人全員の現在の戸籍謄本

被相続人の戸籍が出生から死亡まで必要な理由には、お父様の法定相続人が誰かということを証明するためです。

ですから、必要な戸籍の中から、お父様がいつ誰と誰の間に生まれ、兄弟が何人いて、誰と婚姻し子供が何人いるのか、そしていつ亡くなったのか、といった内容がすべて記載されている戸籍を全て揃える必要があるのです。もしもお父様に隠し子や養子がいたということがこの戸籍から判明した場合には、その方たちも相続人となり相続が発生しますので、戸籍は早目に取得して内容を確認する必要があります。

戸籍を揃える際の問い合わせは、亡くなった方の本籍地がある役所になります。今回の場合は安曇野を管轄する安曇野市役所へ請求をします。

一般的な流れとしては、亡くなった方の最後の本籍地を管轄する役所へと問い合わせをし、出生から死亡までの戸籍を請求することになります。郵送での請求にも対応していますので、遠方の役所にわざわざ足を運ばずに戸籍を取り寄せることが可能です。婚姻や引っ越しにより本籍地が他県へと移動していた場合には、移動先の役所へと戸籍を請求することになります。

移動先の役所へ戸籍を請求する場合、従前の戸籍の内容を読み取りどこの役所へ問い合わせるかを戸籍に記載された情報からご自身で探し出す必要があります。昔の戸籍になるほど、手書きであったり記載事項が難しかったりと一般の方にはスムーズにいかないことも多くありますので、戸籍の取得でお困りの場合には専門家へと相談することをおすすめいたします。

松本相続遺言相談プラザでは、安曇野の方の戸籍の収集に関してのお手伝いもしております。安曇野にお住いで、相続手続きでお困りでしたら当プラザの無料相談をご利用ください。無料相談では、相続の専門家がお困り事についてしっかりとお話をお伺いさせていただきます。安曇野にお住いの皆様、まずはお気軽にご相談ください。

松本相続遺言相談プラザの
無料相談のご案内

1

まずはお電話・メールにてお問い合わせください

松本相続遺言相談プラザへのご来所またはご訪問の日程調整をさせていただきますので、まずはお電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。お客様のご都合の良い日時をお伺いしたうえで、当センターの専門家とのスケジュール調整を行います。

2

笑顔あふれるスタッフがご対応いたします

笑顔あふれるスタッフがご対応いたします。当日はどうぞ安心してご来所ください。
また、道に迷われた際はわかりやすくご案内させていただきますので、遠慮なくお電話ください。

3

お客さまのお困り事をお聞かせください。

初回の無料相談では90分から120分ほどのお時間を設けて、お客様の現在のお困り事や心配事について相続の専門家がじっくりとお伺いいたします。
無料相談の際にお手続きにかかる費用についても明確にご提示いたします。

松本相続遺言相談プラザの
初回相談が無料である理由

松本相続遺言相談プラザでは初めて相続を経験する方にも気軽にご相談していただきたいという思いから、初回のご相談につきましては完全無料でご対応しております。
無料相談では90分~120分ほどのお時間を設け、お客様が現在抱えていらっしゃるお悩みやお困り事をお伺いしたうえで、相続の専門家が適切なお手続きについてご案内させていただきます。

松本、安曇野、塩尻の頼れる専門家として、お客様のお気持ちに寄り添ったサポートを徹底しておりますので、ぜひお気軽に初回無料相談をご活用ください。

松本、安曇野、塩尻を中心に
相続手続き、遺言書作成等を
あんしんサポート!

相続・遺言の
無料相談
お電話でのご予約はこちら 松本、安曇野、塩尻を中心に、遺産相続の無料相談! 0120-391-357 メールでの
お問い合わせ